最新の記事
カテゴリー
人物紹介
たぼ(中の人)
ロックマン全シリーズのファンです。
座右の銘は「無いのなら 自分でつくろう タボトギス」。

アイリス
ロックマンエグゼの真のヒロイン。
アニメでのCVは仙台エリさん。
ちょっとお知らせ
本館サイトのアドレスがhttp://cocoroco.sakura.ne.jp/からhttp://p2n.main.jp/に変更になりました。
本館サイトへのリンクが404になっている場合は、新URLに置き換えてアクセスしてみてください。
FC2ブログの大型メンテにより、過去記事の「~」などが「?」と文字化けしています。
記事によっては紛らわしくなっているかと思いますが、脳内補正をお願いします。
リンク
管理人とのコンタクト
ご意見などありましたら
こちらからドーゾ。
2012年09月30日
ロールちゃんゲー制作メモ Part106

【今回の更新内容】
・ロックマンのボイスを選べるようにした
・ボスバトルモードにブルースを実装した
・ブルースの被ダメ量を増やした
・ネプチューン戦を更にアレンジした
・シャドウのボス部屋の色を変更した

>ロックマンのボイス
初代の椎名へきるさん、8の折笠愛さん、
マヴカプの藤野かほるさん、ロクロクの小林由美子さんから選べるようにしました。
しかし折笠さんと小林さんはFCロックマンのグラには合わなかったので、
このオプションは後々削除するかも。

>シャドウの部屋
各作品のラスボスの部屋はラ・トールのように色を変えておこうと思ったので、
他のボス部屋とは違う色にしました。
次回はサンゴッドの方も変更する予定です。

>ブルース
なんとか実装完了しました。
能力は下記の通り。

■ブルース
・バスターは画面内に二発まで
・チャージショットを四発分までストックできる
・チャージショットを二発重ねると威力が上がる
・チャージショット(単発)は小さく発射速度が遅い
・重ねたチャージショットは大きく速度も速い
・空中で壁に寄り添ってジャンプボタンを押すと壁を蹴ってより高く飛べる
・↓+ジャンプボタンでダッシュができる
・攻撃中、壁蹴り中以外は前方からの特定の攻撃を跳ね返すことができる
・被ダメージ量が他のキャラより多い
・ブルースコイルは使用不可

ストックチャージは、ロックマンX4のとほぼ同じです。
ただ、チャージ時間は他のキャラより掛かり、
ダメージを受けるとストックしてあるバスターが全部無くなってしまいます。

ブルースシールドは跳ね返せるだけで、
それによって敵にダメージを与えることはできません。
7のように防いだ時に弾が消滅しないのもバランスを考慮した上です。

ちなみにブルースもフォルテと同様隠しキャラで、
出現条件は「全てのボスを撃破(タイム、ダメージは関係無し)」にしています。

>ネプチューン戦
ネプチューンは水中戦にしました。
移動速度を上げて、水滴の数も増やしてます。
前回は端までいっても水滴を落とす技にならないことがあったのですが、
今回は端に着いたら必ず水滴を落とす技に移行します。
そして、新技も一つ追加。
ジャンプ中に回転しながら8方向にトゲを発射します。


今回新たに実装したブルースと、
アレンジされたネプチューンの動画を撮っておきました。



ネプチューンは手間の関係で実装を断念した技もあるので、
もしかしたら今後また手を加えるかも知れません。

自作ゲーム Rollちゃん | 2012/09/30(日)

2012年09月25日
ロールちゃんゲー ディメンションズ戦の動画公開

本館サイトにディメンションズ戦の動画をアップしました!
動画は動画サイトの方にもアップしています。



【各ボスの記事】
ダンガンマン、コンロマン、エアコンマン
コムソウマン、クロックメン
コンパスマン
ロックマン・シャドウ

後はブルースを実装して、ルーラーズを色々と調整!

自作ゲーム Rollちゃん | 2012/09/25(火)

2012年09月23日
ロールちゃんゲー制作メモ Part105

【今回の更新内容】
・ラッシュを呼び出した後乗らずにいると自動で帰らせるようにした
・マーキュリーのスナッチバスターの軌道を変更した
・ウラノスのブロック落としのパターンを増やした
・プルートの移動速度を上げた
・ダンガンマンの技を追加した
・エアコンマンの技を追加した
・エアコンマンのボス部屋にダメージトゲを追加した
・コムソウマンの分身にバスターを当てると弾かれるようにした
・サンゴッド戦のクリアBGMを変更した
・ロックマン・シャドウ戦のクリアBGMを変更した
・コンパスマンを実装した


>マーキュリー


スクショじゃ分かりにくいですが、
ぐるぐる回転しながら飛んでくるので、かなり避け難いです。
(安全地帯はちゃんと用意してます)
それと跳ねて移動するパターンも少し調整してます。

>ウラノス


普通のパターンの次にこのパターンが来ます。
ちなみにブロックはバスターを弾きます。

>プルート
ブレイクダッシュと衝撃波の速度を上げました。

>ダンガンマン
2012y09m23d_180707781.gif

変形して往復する時に爆弾を上空に発射するようにしました。
戦闘中は爆発やら地震やらで忙しいことになってます。


>エアコンマン
2012y09m23d_180735718.gif

氷の塊を飛ばした後、今度はジャンプして強風を起こしてきます。
部屋の左右にはダメージトゲが設置されているので、
ノーダメを目指すと難易度が上がります。


>コムソウマン
尺八を吹いているアニメーションの時はバスターを弾かせるようにしていたのですが、
豆弾で2ダメとはいえ、やはりダメージを与えられる時間が少なすぎたので、
逆に尺八を吹いている間だけダメージが通るようにして、
分身の方にバスターを弾かせるようにしました。


>クリアBGM
サンゴッドはワールド5のワイリースター爆破後に流れる時のBGMに、
シャドウはワールド2のステージスタートのBGMに変更。

ラ・トールはまだ打ち込んでいないのですが、
ワールド5の未使用トラックにあるクリアBGMにする予定です。


>コンパスマン
パターンは原作とほぼ同じ。 ⇒原作の動画

2012y09m23d_180801546.gif

最初に出す攻撃は、原作だと一発のみですが、
チャージして複数発射するように変更。
速度もそれぞれ違うので、上手くジャンプを調整しないといけません。


2012y09m23d_180816640.gif

分裂→合体後のポジションチェンジは原作だと
直立したまま何もせずに浮遊して移動するだけですが、
ジャンプで移動しながら5方向にエネルギー弾を飛ばすようにしました。
(コンロマンと被ってますがキニシナイ)

-----------------------

現在ブルースを実装中。



グラフィックはこんな感じで、9や10と違って地上にいる間にも盾でガード出来ます。




チャージショットはストックチャージになっていて、
前に撃ったチャージショットにチャージショットを重ねることで、
連なったブルースストライクになります。
ちなみにボイスは置鮎さんにしました。

後は壁蹴りを追加するだけ!

自作ゲーム Rollちゃん | 2012/09/23(日)

2012年09月09日
ロールちゃんゲー制作メモ Part104

【今回の更新内容】
・ボスバトルモードの RECORD TIME を BEST TIME に変更
・ボスバトルモードにフォルテを実装した
・スライディングの距離を原作に合わせて修正した
・停止状態→歩行バスターのアニメーション位置を修正した
・コムソウマンを実装した
・クロックメンを実装した


>フォルテ



ディメンションズが出ているならフォルテでも戦えた方がいいかと思い、
実装しちゃいました!
もちろんフォルテにもボイスがついてます。

改めて各キャラの特徴を。

■バトルコスチュームロール
・バスターは画面内に三発まで
・ロックマンと比べてチャージショットの発射速度が遅い
・チャージショット(中)はロックマンのより大きい
・チャージショット(大)は真横、斜め上、斜め下に撃ち分けが可能(地上では真横と斜め上のみ)
・チャージショットが画面内にある間はバスターが撃てない
・↓+ジャンプボタンでスライディングができる
・ラッシュコイルが使用可能

■ロックマン
・バスターは画面内に三発まで
・バトルコスチュームロールに比べてチャージショットの発射速度が速い
・チャージショット(大)がバトルコスチュームロールのより大きい
・チャージショットが画面内にあってもバスターが撃てる
・↓+ジャンプボタンでスライディングができる
・ラッシュコイルが使用可能

■フォルテ
・バスターは画面内に四発まで
・攻撃ボタン押しっぱなしでオート連射
・バスターは真下を除く7方向に撃ち分け可能
・チャージショットは使用不可
・↓+ジャンプボタンがダッシュになり、加速したままジャンプが可能
・二段ジャンプが可能
・ラッシュコイル(ゴスペルブースト)は使用不可


チャージショットが使えないのは、特定のボス戦では辛いですが、
それを差し引いてもかなり機動力があって強いです。

ロックマン10のフォルテには無かった二段ジャンプを追加できたのは、
今回(ボスバトルモード)はステージが無く、ボス部屋のみだったからです。

しかし、最初から使えたらフォルテ一択になってしまいかねないので、
フォルテは隠しキャラにしてあります。

条件は今のところ、「全ボスをノーダメで撃破」(タイムは関係なし)。

ノーダメ撃破で全てのボス名に金の王冠マークを付けた後、
機動力の高いフォルテでベストタイムの更なる記録更新に挑戦できるというわけです。


ロールちゃん、ロックマン、フォルテと来たら…

ブルース…

…実装したいとは思ってますが、するとしても大分先になりそう。

↓+ジャンプボタンはバトル&ファイターズの盾を構えながらのダッシュ、
壁に接触しながらジャンプボタンで壁蹴り、
ストックチャージショットなど、アイデアは思い浮かんでるんですが…。


>コムソウマン
パターンは原作とほぼ同じ。⇒原作の動画

最初の分身しながら空中に移動するパターンの前に、
尺八を吹いて分身を三体、三方向に飛ばしてくる技を追加しました。



こんな感じ。
しっかりジャンプを調整しないと分身に当たってダメージを受けてしまいます。


>クロックメン
パターン自体は原作と同じ。⇒原作の動画



ライフバーは二本して、それぞれ独立したキャラにしました。
ライフバーが二本ということで、二体倒さないとタイムは止まりません。
片方のクロックマンが倒されると、時計→雷撃のパターンはカットされます。

また、雷撃はランダムではなく決まった位置に落ちてきます。
範囲が広いので、安全地帯を見つけるまでは苦戦を強いられるかも。


残るはロックマン・シャドウの友達、コンパスマン!

自作ゲーム Rollちゃん | 2012/09/09(日)

2012年09月02日
ロールちゃんゲー制作メモ Part103

【今回の更新内容】
・ダンガンマンを実装した
・コンロマンを実装した
・エアコンマンを実装した
・バスターを撃った後、偶に停止状態でも歩行グラが表示されるのを修正した
・ラッシュコイルを装備している間ゲームが重くなるのを修正した


>ダンガンマン
基本的なパターンは原作と同じ。⇒原作の動画

大きくジャンプして反対側に移動

三つの弾丸を弧を描くように発射
└着弾すると地面が揺れてプレイヤーがひるむ

頭と手足を引っ込めて突進

──の繰り返し。



弾が着弾すると揺れるというのは違和感があったので、(弾も小さいのに)
普通に爆発するように変更。

着弾から突進までの時間を短くして、
突進中に壁に衝突すると揺れるようにしました。

それでも単純なので、初見以外ではノーダメ余裕かと思います。


>コンロマン
これも原作と同じ。⇒原作の動画

頭のコンロ部分から天井にむかって炎を六発発射

天井から六つの炎が横に間隔を開けて降下してくる
└炎はしばらく地上に残ったまま

往復する炎の壁を発射
└特定の場所で火柱がたつ

空中浮遊しながら反対側に向かって移動
└中央まで来たら一旦停止して、炎を五方向に発射

──の繰り返し。



降下してくる炎はバスターで消せないように変更。

また、空中浮遊するのに違和感があったので、浮遊ではなくジャンプに変更。
中央まで来たら原作と同じく五方向に炎を発射します。


>エアコンマン
原作と大体同じ。⇒原作の動画

原作のパターンは
空中浮遊して四角い物体を生成

パタパタ扇ぎながらプレイヤーの方にふんわりと飛ばしてくる(追尾させる感じ)

高くジャンプして部屋の中央に移動し、空中停止

足場にもなる雲を左右から飛ばす

元いた場所から反対側に着地し、メットールを三体吸い込む

──の繰り返しですが、
最初の空中浮遊→四角い物体を飛ばしてくる技は、
空中浮遊する意味も、四角い物体が何なんなのかも分からなかったので変更。




地上で肩のパーツをパカッと開けて、氷を五つ出し、
両手の団扇で勢いよく飛ばしてくるようにしました。

氷はバスターで壊すことができますが、
一緒に飛んでくる竜巻には効かないので、
氷を壊してからすぐにジャンプというアクションが必要になります。




空中で生成する雲ですが、上に乗ることが出来て見た目も普通な雲なのに、
横から触れるとダメージを受けるのは不自然なので、
上に乗れる物だとちゃんと判別できて、尚且つ横から触れたら痛そうなグラフィックに変更。





こんな感じ。正面(ゲーム画面で言うと横)にトゲがついてます。
原作では二つの雲に挟まれると即死ですが、ダメージだけです。


ダンガンマンとエアコンマンに関しては、
もう少し手を加えた方がいいかなと思ってます。

ダンガンマンは突進技の往復の回数を一回ではなく、ランダムで一~三回にするとか。
エアコンマンは氷を飛ばしてくる技の迫力があまり無いので、(竜巻も分かり辛い)
氷ではなく竜巻だけにして、トルネードマンのトルネードブロウや
エアーマンのエアーシューターみたいな感じにするとか。

さて、残るはコムソウマン、クロックメン、コンパスマン!

自作ゲーム Rollちゃん | 2012/09/02(日)

2012年08月26日
ロールちゃんゲー制作メモ Part102

【今回の更新内容】
・ボスバトルモードの撃破タイムとボスの顔グラの項目のデザインを変更した
・ボスバトルモードの選択画面にディメンションズを追加した
・ロックマン・シャドウの戦闘BGMを変更した
・ライジングブルームを空中でも出せるようにした


ディメンションズ全員のスプライトが完成しました!



これがディメンションズだ!! (モザイク加工してありますが)

左からロックマン・シャドウ、コンパスマン、コムソウマン、コンロマン、
エアコンマン、ダンガンマン、クロックメンです。


>ボスバトルモードの選択画面



こんな感じに。
ディメンションズもばっちり追加。
コンパスマンは原作の物が微妙だったので、新規で描き起こしました。

>ロックマン・シャドウの戦闘BGM
キング戦からロックマン7の未使用曲に変更。

>ライジングブルーム
本編で↑+Bのコマンドで出せるゼロ3などの斬り上げに似た技の事ですが、
空中でも出せるようにしました。
空中での発動中は地上で発動した時と同様、
攻撃演出が終わるまで左右への移動(調整)はできません。
(ある程度は動けるようにするかも知れませんが)

これで一応二段ジャンプができるようになりました。
ラッシュコイルが必要な場所の対策ができたかも。


次回はいよいよディメンションズの実装に取り掛かろうと思います。
まずはダンガンマン!

--------------------------------

以下はアイデアメモ。本当に実行するかは未定です。

【メモのメモ1】
ワイリーステージ3は重力を小さくする。(背景も宇宙っぽいし)
これによって、空中ライジングブルームでも届かない場所もいけるようになる。

【メモのメモ2】
モリガンはワイリーステージ1のある場所にワープ装置を設置。
倒すとソウルドレインを入手。

【メモのメモ3】
本編の方にフォルテを登場させる。
8からフォルテと戦える作品が出ていないので久々に。
BGMはオリジナルで、既に作成済み。
フォルテと戦うのは、もちろんロールちゃんではなくロックマン。



メガミの「戦士の休日」と、X3のマックのイベントのような感じで。
実際に出すステージはワイリーステージ3。
ブブカンが出てくる部屋をイベント部屋にして、フォルテが登場。
ロックマンを誘い出すためにフォルテがロールちゃんを連れ去り、
しばらくして今度は同じ場所からロックマンを操作することに。
奥へ進んでボス部屋に入るとバスターロッド・Gが待ち構えているけど、
フォルテが出てきて即破壊。そのままフォルテと戦闘へ。

[何らかの条件によって分岐させて、フォルテのイベントが無い場合は
バスターロッド・Gと戦えるようにする]
or
[バスターロッド・Gを倒したらロールちゃんがL缶(5に登場)を渡して全回復。
その後フォルテと戦闘]

フォルテを倒したら、ロックマンは深手を負ったということで
ロールちゃんがワイリーのもとへ向かうことに。

【メモのメモ4】
バスターロッド・Gにマヴカプ2のソンソンの技を追加。

自作ゲーム Rollちゃん | 2012/08/26(日)

2012年08月19日
ロールちゃんゲー制作メモ Part101

【今回の更新内容】
・アースの光弾に触れると次の攻撃を受けるまで動けないままになるのを修正した
・ボスバトルモードのメニュー画面のプレイヤーセレクト部分に項目名を入れた
・ラ・トールの追尾弾の当たり判定を修正した
・ロックマン・シャドウの色を緑から黒にした

>アース
設定していたはずだったんですが、されてなかったので修正。

>ボスバトルモードの項目


「PLAYER SELECT」と入れておきました。
でも全体的にもっと見易くした方が良いかな…。

>ラ・トールの追尾弾
動画を見てもらえれば分かるかと思いますが、
ちゃんとジャンプ避けてるように見えてダメージを食らってるシーンがあります。
判定がグラフィックの丸い部分ではなく、
余白も含めた四角い判定になっていたので修正。

>ロックマン・シャドウの色
雑誌に掲載されていたイラストでは深緑になっていましたが、
イラストはその雑誌(コロコロコミック)以外公開されておらず、
ゲーム内のセリフでは「黒いロックマン」ということになっているので、
イラストがあるとは言え、知っている人が少ないものよりゲームの方に合わせることに。
黒にしたことにより、名前の通りのカラーリングで良い感じになりました。

そして、今更ながら、
「ルーラーズを全員出すのならディメンションズも出した方が良いんじゃないか」
と思ったので、ディメンションズも全員出すことにしました!



現在スプライトを製作中…。
BGMはシャドウも含めてロクフォルではないものにする予定です。

なお、海外のみでリリースされたオリジナル作品(DOS版やStrategy等)は、
カプコンのライセンス許諾を得ている(?)とは言え、
R20に載っているWS版ロクフォルとは違って完全に無かったことになっているので、
その作品らのボスたちを出す予定はありません。

それとボスバトルモードでは、○○デビルなど、
中型~大型のボスも、出す予定はありません。

自作ゲーム Rollちゃん | 2012/08/19(日)

2012年08月04日
ロールちゃんゲー制作メモ Part100

【今回の更新内容】
・ラ・トールを実装した
・ロックマンのチャージショットの形状を変更した



ついにボスバトルモード完成!(ちょうどPart100で(笑))
こちらも本館サイトに動画を追加しています。


ワープを繰り返しながら、様々な攻撃を繰り出してきます。

スピードはクイックマンの二倍、
パワーはウッドマンとハードマンの三倍という設定を
出来る限り再現したかったので、原作でのバトル時の能力から大分強化してます。
原作には無い格闘技も追加。

アースのようにバスターを弾かせたかったですが、
流石にそこまですると強すぎるので、
姿が見えている間は普通にダメージが通ります。

BGMはスパアドのボス戦の曲を用意してたんですが、
ボスバトルモードのラスボスであるラ・トールには合わなかったので、
ワールド4の未使用曲に変更。(7の未使用曲とも迷いましたが)
未使用曲と言っても、ワイリー戦の別アレンジみたいな感じです。


これでとりあえずボスバトルモードが完成となりました。
エンカー、パンク、バラードは迷いましたが、
これ以上の追加はしないと思います。
ロックマンオンラインの黒幕キャラは気になりますが…。

本編のワイリーステージはグラフィックが用意出来ていないので、
ROLLちゃんの制作(更新)は一旦お休みします。

自作ゲーム Rollちゃん | 2012/08/04(土)

2012年07月27日
ロールちゃんゲー制作メモ Part99

【今回の更新内容】
・ボスバトルモードにコピーロボット(ロール)を実装した
・コピーロックマンのマグネティックショックウェーブでプレイヤーのバスターを打ち消すようにした
・コピーロボットのリーフシールドの色を見やすい様に変更した
・コピーロボットのトルネードホールドで風の発生装置本体のダメージ判定を無くした




コピーロールちゃんも実装完了!

これも本館サイトに動画をアップしていますので、
そちらを見てもらった方が早いです。


基本的な行動パターンはコピーロックマンと同じで、
端に着くまでの行動が、「花束爆弾」、「ロールバスター」、「トルネードホールド」に。

花束爆弾は、プレイヤーとの距離で、上方向・横方向に投げる方向を変えてきます。
ロールバスターは溜め無しでいきなりチャージショット級のものを撃って来ますが
発射速度は遅くなっています。

トルネードホールドは、動画では発生装置にもダメージ判定が付いていますが、
動画を撮ったあとに、ダメージ判定を無くしました。

端に着いたら、「リーフシールド」を発動して、
ランダムで「ロールごしごしっ'TURBO」、「ロールボール」のどちらかを発動。

ロールごしごしっ'TURBOは、水しぶきの部分にはダメージが通りません。
ちょいジャンプしてコピーロールちゃんのリボン辺りに当てるか、
後ろに回って攻撃すればダメージを与えることができます。

コピーロールちゃんのライフが半分以下になると、
リーフシールド後のパターンに「ロールひとやすみ」が追加されます。

ロールひとやすみで出てくるライフエネルギーは、
プレイヤーが取ればプレイヤーの方が回復します。

コピーロックマンのマグネティックショックウェーブとは違い、
ダメージを与えても中断はされません。


次回はいよいよ、ボスバトルモードのシークレットボス
スーパーアドベンチャーロックマンの「ラ・トール」!

自作ゲーム Rollちゃん | 2012/07/27(金)

2012年07月16日
ロールちゃんゲー制作メモ Part98

【今回の更新内容】
・コピーロボット(ロックマン)を実装した
・ボスバトルモードのボス選択画面でコピーロボットの項目を二つに分けた



ついに実装!

動画も本館サイトにアップしたので、
パターンに関してはそちらを見て頂いた方が早いです。

マヴカプの技を使用するので、曲もマヴカプのものにしました。
(Theme of Rockmanは敵としてのロックマンには合わないので止めました)

べろべろばぁと挑発をして、戦闘開始。
まずは部屋の端に向かって歩き出します。

端に着くまでの間、一定間隔で
「ロックバスター(豆弾)」、「ロックアッパー」、「トルネードホールド」からランダムで発動。
また、コピーロックマンが歩行中にこちらが攻撃するとジャンプで避けることもあります。
(これもランダム)
トルネードホールドはこちらの攻撃を弾くので結構厄介。

端に着いたら向きを変えて一時停止。
「リーフシールド」を発動後、「ロックボール」、「チャージショット」からランダムで発動。
ロックボール、チャージショットのどちらかが終了したら、
リーフシールドを飛ばして最初のパターンに戻ります。

リーフシールドは攻撃し続けることで破壊可能。

コピーロックマンのHPが半分以下になると、
リーフシールド発動後のパターンに「マグネティックショックウェーブ」が追加されます。

マグネティックショックウェーブは
チャージ後に光の柱を連続で発生させていく技で、当たると大ダメージです。

リーフシールドを破壊して、チャージ中のコピーロックマンに
ダメージを与え続けると中断させることが可能です。
(発動後でもダメージを与えれば柱は消えます)


…と、まあこんな感じに!
べろべろばぁとマグネティックショックウェーブが実装出来て大満足(笑)

次回はコピーロールちゃん!
回復も使わせる予定なので、厄介な相手になりそうです。

自作ゲーム Rollちゃん | 2012/07/16(月)

前へ 次へ

  1. 無料アクセス解析


管理人:たぼ