最新の記事
カテゴリー
人物紹介
たぼ(中の人)
ロックマン全シリーズのファンです。
座右の銘は「無いのなら 自分でつくろう タボトギス」。

アイリス
ロックマンエグゼの真のヒロイン。
アニメでのCVは仙台エリさん。
ちょっとお知らせ
本館サイトのアドレスがhttp://cocoroco.sakura.ne.jp/からhttp://p2n.main.jp/に変更になりました。
本館サイトへのリンクが404になっている場合は、新URLに置き換えてアクセスしてみてください。
FC2ブログの大型メンテにより、過去記事の「~」などが「?」と文字化けしています。
記事によっては紛らわしくなっているかと思いますが、脳内補正をお願いします。
リンク
管理人とのコンタクト
ご意見などありましたら
こちらからドーゾ。
2017年04月02日
2D版流星ゲー制作メモ Part65

こちらのカテゴリでは約1年ぶりの更新です!

別のカテゴリで触れていましたが、
こちらの作品も、FlashからWindows用スタンドアローンに移植することにしました!

現在は、今後の追加に備えて、色々と機能の拡張を行っています。
見た目はあまり変わっていないのですが、作り変える部分が多くてしんどかったです。

Flashの頃に負荷がかかっていた処理も、
スタンドアローンなら出来ることが増えて、安定したFPSで動作させられるように。

game.jpg game2.jpg

タブレットでもサクサク。


【今後の予定】

・ストーリーの追加
・バトルカードの追加
・フォルダ編集機能の追加


■ストーリーの追加

アニメ版も考えましたが、ゲーム版の1のストーリーで追加することに。
ただ、ボス戦に焦点を当てたゲームというのは変わりないので、
前回の記事の動画で確認できるブライ戦のような形で進んでいくことになると思います。


■バトルカードの追加

今までは私が2D版でも映えるものを厳選し実装していましたが(※)、
流星1のバトルカードをほぼ全実装することに!
※チュートリアルでバトルカードが強い物ばかりだったのはそれしか実装していなかったからです

既に実装済みの流星2や3のカードもイリーガル的な枠で使えるようにしますし、
ブラザールーレットで流星2のその他のカードも使えるようにする予定です。

全部で約230枚ほど。

数字で見ると恐ろしいですが、プラズマガン1、〃2、〃3のようにグレードでの重複があるので
実際の作業量はそこまででも無いかも…
…いや、それでも大変になりそうですが;

all_Card.png

バトルカードのイラスト部分はこんな感じで全部用意し終わりました。
バトルカードのテキストも合わせて、全種実装済みです。(アクションはまだ)

ほぼ流星1のバトルカードですが、一部のカードは変更を加えています。
例えば、「シンクロフック」は2以降のデザインにしていたり。


all_Card2.png

カードの種類自体を変更したものもあります。

「バリア」「バリア100」「バリア200」の3種を、
「バリア」「スーパーバリア」の2種のみにし、空いた1枠を「ドリルアーム」に。
「グラビティステージ」は、「グラビティプラス」に、
「ゼツエンステージ」は、なんと「ウォーロックブースト」に!
こちらはカードのイラストを1のウォーロックにしています。

2017y04m02d_080830550.png 2017y04m02d_075757930.png

バトルカードは全てこのように効果などをリストにして纏めています。
Flashで制作していた時もリストを用意していましたが、作り直しました。
凄い量になってます。


■フォルダ編集機能


バトルカードを全実装するということは、当然フォルダの編集も可能でなくては!
ということで、こちらも追加予定です。



現在こんな感じで、フォルダのみ閲覧出来る画面が実装されています。

ゲームの実行ファイルとは別に、ゲームで使用するフォルダの
バトルカードが記録されたファイルが同梱しており、
そこからデータを参照し、読み書きが出来るようになっています。

ガワだけでなく、ちゃんと操作も出来ますが、
まだカードボックスは未実装のため、
フォルダ内のカードの並びを入れ替えるくらいしか出来ません。

なお、この画面ではマウスでの操作も可能で、マウスホイールでカーソルを送ったり、
右側のスクロールバーをつまんで一気にスクロールすることも出来ます。

今後はこの画面にカードボックスが追加され、フォルダの編集が可能になる予定です。




ちなみに、この「A」は、空中でも発動可能ということを表しています。
ほとんどのバトルカードは空中でも発動可能ですが、地上でしか発動できないものもいくつかあります。
その辺りは「ロックマン エグゼ トランスミッション」と同じです。


■その他 まとめ

他に新たに実装したものと言えば、ソフトのアップデート機能くらいでしょうか。
バージョンチェックをして更新版をダウンロード出来る機能で、
「ロックマン VS. 星のカービィ」にも実装しましたが、こちらはそれの上位版。
更新をダウンロード後、自動でソフトを再起動してくれます。便利。


流星2ベースだった本作を流星1ベースに変更したわけですが、
カスタム画面で横並びのバトルカードを選択できる
「サイドセレクト」はそのままでいくつもりです。
サイドセレクトがあるので、「フェイバリット」は無し。

変身は、「スターフォース」を何らかの形で実装したいなと思っています。
各属性のバトルカードでカウンターを取ったら発動とか。

HPは100からスタート。
ボスやミニゲームでゼニーを稼げるようにして、ショップで増加。
ウォーロックの裝備もショップから。

リンクアビリティは、ストーリーのどこかのタイミングで増えていくブラザーから得られるように。

作業量で一番の問題は、ボスのスプライトと、
2D版への行動パターンのアレンジが大きそうですが、
コツコツ頑張ります。(´・ω・`)

--------------------

他カテゴリのゲーム制作も進行中なので、次回更新は未定!
またそのうち帰って来ると思います。(`・ω・´)ゞ
関連記事


自作ゲーム 2D版流星のロックマン | 2017/04/02(日)



  1. 無料アクセス解析


管理人:たぼ