最新の記事
カテゴリー
人物紹介
たぼ(中の人)
ロックマン全シリーズのファンです。
座右の銘は「無いのなら 自分でつくろう タボトギス」。

アイリス
ロックマンエグゼの真のヒロイン。
アニメでのCVは仙台エリさん。
リンク
管理人とのコンタクト
ご意見などありましたら
こちらからドーゾ。
2016年02月26日
【初代】 3DS「ロックマン クラシックス コレクション」発売!

ロックマン クラシックス コレクション - 公式サイト

ロックマンCC、いよいよ発売です!



ごちゃっとしていますが、限定版!




これだけのタイトルが丸々一本に!





以下、スクリーンショットを交えて紹介。
(画像が多く、記事が縦に伸びてしまったので折りたたんでいます)


2016_02_27_image2137.png

タイトル画面。各モードはこちらから選択出来ます。


2016_02_27_image2138.png

「ゲーム選択」を選んだ時の画面。
ロックマン1~6のパッケージイラストがずらりと並んでいます!


2016_02_27_image2139.png

プレイする作品を選択した時の画面です。
こちらから「データベース」や「ミュージアム」にアクセスできます。


2016_02_27_image2140.png

「データベース」では、作品内に登場するキャラクターの紹介を閲覧することができます。
6大ボス/8大ボスは、ボス戦からはじめることも可能!

ステージに苦戦してライフが削られ、
ボスのパターンを覚える前に倒されてしまうという場合は、こちらで練習できます。


2016_02_27_image2141.png

「ミュージアム」では、各作品の発売当時の資料や、
キャラクターの設定資料などが閲覧できます。

3DSの画面サイズでは一辺に表示できるサイズが少し小さいですが、
拡大縮小もできるので安心です。


2016_02_27_image2142.png

こちらは「オプション」。

ゲームプレイ時に左右に表示される背景(フレーム)の表示、
ゲームのバージョン、ボタンの設定が変更可能です。


2016_02_27_image2143.png

バージョンを「MEGA MAN」に変更すれば、海外版をプレイできます!


2016_02_27_image2144.png

ボタンの設定はこんな感じ。
画像は私が操作しやすいように変更したものになっています。
こちらはお好みで。


2016_02_27_image2145.png

「プレイ」を選択すると、お馴染みのロックマン本編がはじまります。

画面サイズは、バーチャルコンソール版とは異なり、
FCと同じ256x224のドットバイドット。(固定)
好みもあると思いますが、バーチャルコンソール版よりも明るくて見やすいです。

立体視は、ゲーム画面全体が左右の背景に対して浮き出ている形で表示されます。
(3Dクラシックスのようなキャラクターや背景が浮き出すものではありません)

ゲーム内容はもちろん当時のまま。
バグ…もとい裏ワザ(!?)も再現されてます。


2016_02_28_image2166.png

そして、ゲームプレイ時にオプションメニューを開くと、
好きな時にセーブ・ロードが可能です!

これはバーチャルコンソール版の「まるごと保存/復元」と同じで、
好きなタイミングでゲームの状況を保存し、読み込むことができます。

ボス戦の前などにセーブしておけば、クリアも余裕に…!?
エンディング前にセーブして、あの感動をもう一度…という使い方もできますね。

-------------------

タイトルに戻り、本作品用に追加された「チャレンジ」モードの紹介です!

2016_02_27_image2146.png 2016_02_27_image2147.png

2016_02_28_image2158.png 2016_02_28_image2159.png 2016_02_28_image2161.png

「チャレンジ」では、ロックマン1~6のステージやボス戦を
ライフ持ち越しで進んでいく内容で、ロックマン1と2が含まれているもの、
ロックマン1~6全てが含まれているものなど様々です。


2016_02_28_image2164.png 2016_02_28_image2165.png

前述の「データベース」は6大ボス/8大ボスからの戦闘が可能でしたが、
こちらではワイリーステージ等の大型ボスから戦闘が可能です!

「amiibo ロックマン」を読み込ませる(※)と、
タイトル画面の「amiiboで解放したチャレンジ」から
新たなチャレンジに挑戦することができるようになります。
※new3DS(LL)は下画面に置くと読み込み、旧3DS(LL)は別途NFCリーダー/ライターが必要です。



2016_02_27_image2148.png 2016_02_27_image2149.png

最後に「サウンド」のご紹介。
こちらのモードでは、ロックマン1~6のBGMを選択して聴くことができます!
各曲を効果音無しで終わりまで聴けるのはありがたいです。

-------------------

ロックマン1~6が一本にまとめられていて、
スムーズにゲームの切り替えができるのが嬉しいロックマンCC。

ただ、個人的に気になる点がいくつかあったので、それもまとめておきます。


・日本語でのフォントがロックマンフォントではない
(フォントの影響が項目の多い画面やチャレンジモードのREADYの表記に表れている)


これはタイトル画面のオプションから言語設定英語に変更することで解決しました

2016_02_27_image2150.png 2016_02_27_image2151.png

ロックマンフォントですっきり。
日本語ではないので、根本的な解決にはなっていませんが…。


・メニューまわりの操作性が悪い

チャレンジやサウンド等、項目の多いモードでボタン押しっぱなしによるスクロールや、
LRや十字の左右で所謂ページ送りの動作ができないので、
ボタン連打で項目を送っていく必要があります。
また、画面によってタッチで選択できたりできなかったりと統一がされていないのも煩わしいです。


・メニューまわりのBGMに対して効果音やゲーム本編の音量バランスがおかしい

メニューでは過去の作品に収録されていたアレンジBGMが使用されているのですが、
その曲に対して効果音やゲームの音量が低いのがとても気になります。

特に、チャレンジモードではクリアした瞬間に
ゲームより大きい音がいきなり再生されるので、
ゲームに合わせて本体の音量を上げていると酷いことになります。


・「サウンド」の曲の終わり方が不自然

ループしない曲に関しては問題ないのですが、
ループする曲が何回かループした後、フェードアウト無しにぶつ切りになっています。

それから、シークが無いのは良いとして、リピート機能くらいは欲しかったかなと。

ロックマン6の「OPENING」が海外版のみで日本版が未収録なのも気になりました。


・「MEGA MAN」バージョンで処理落ちが発生する
(その影響がチャレンジモードに)


「MEGA MAN」では「ロックマン」では起きない処理落ちが発生します。
そこまで大きなものではないのですが、場合によっては酷くなるかも…?

「チャレンジ」モードでは何故かすべて「MEGA MAN」バージョンになっているので、
その処理落ちがモードに影響してしまっています…。

・・・

細かく見ていくとまだありますが、私が気になったのは以上になります。

製品としてのクオリティーの低さは気になりますが、
ロックマン1~6のゲーム本編を遊ぶのに関しては問題無いですし、
ボタン設定もあってとても遊びやすいです。

チャレンジは、区間をクリアする毎に特殊武器のエネルギーが全回復するので、
色々無茶できて楽しいです(笑)

サウンドやミュージアムもかなりの数なのでお得だと思います。
これからロックマンを始める方、ロックマンを見て懐かしさを感じる方は是非!



-------------------

DSC01435.jpg

本作に関するご意見などは、パッケージ版に同封されている用紙から
インターネットアンケートのアドレスを確認できますので、そちらから送りましょう。


DSC01435__.jpg

キミは…OVER-1!




新作や他のロックマンシリーズのコレクションに関するアンケート項目もあるので、
パッケージ版を購入されたロックマンファンの方はよろしくお願いします!
関連記事

ロックマン関係 | 2016/02/26(金)





    管理人:たぼ