最新の記事
カテゴリー
人物紹介
たぼ(中の人)
ロックマン全シリーズのファンです。
座右の銘は「無いのなら 自分でつくろう タボトギス」。

アイリス
ロックマンエグゼの真のヒロイン。
アニメでのCVは仙台エリさん。
リンク
管理人とのコンタクト
ご意見などありましたら
こちらからドーゾ。
2016年01月12日
2D版流星ゲー制作メモ Part60

前回の記事を更新したすぐ後に、重大な問題が発生し
制作自体危ぶまれていましたが、なんとか回避できました…;

今回は新たに実装することになった「カスタム画面」の紹介です。




ライフの右にある白いゲージが「カスタムゲージ」です。




このゲージが溜まると、Aキー、Sキーでカスタム画面が開けるように!


キーを押してみると…





流星でお馴染みのカスタム画面へ!

前回の記事では、GCの「ロックマン エグゼ トランスミッション」風でしたが
結局原作に合わせました。

DSと違って1画面なので、
Shiftキーで現在のフィールドの様子を確認できるようにしています。




カード選択のルールは、原作(流星2)と同じですが
アビリティになっていた「サイドセレクト」はデフォルトで組み込んだ状態にしています。
要は縦か横のどちらかから選択できる、と。(白いカードはどこでも選択可能)

また、現在選択中のバトルカードをエグゼシリーズのように表示。


カードを選んだら、[OK]で"プレデーション"できます。

"プレデーション"
知っている人は知っている…アニメ版で使われていたワードです。
Predationは捕食という意味で、つまりウォーロックに与えるということですね!


プレデーション後にもう一度カスタム画面に入ると、
前回選ばなかったカードは左に詰められていきます。
これも原作と同じ。


肝心のバトルカードを使用しているシーンは、
次回の更新で紹介したいと思います!(`・ω・´)ゞ
関連記事


自作ゲーム 2D版流星のロックマン | 2016/01/12(火)





    管理人:たぼ