最新の記事
カテゴリー
人物紹介
たぼ(中の人)
ロックマン全シリーズのファンです。
座右の銘は「無いのなら 自分でつくろう タボトギス」。

アイリス
ロックマンエグゼの真のヒロイン。
アニメでのCVは仙台エリさん。
ちょっとお知らせ
本館サイトのアドレスがhttp://cocoroco.sakura.ne.jp/からhttp://p2n.main.jp/に変更になりました。
本館サイトへのリンクが404になっている場合は、新URLに置き換えてアクセスしてみてください。
FC2ブログの大型メンテにより、過去記事の「~」などが「?」と文字化けしています。
記事によっては紛らわしくなっているかと思いますが、脳内補正をお願いします。
リンク
管理人とのコンタクト
ご意見などありましたら
こちらからドーゾ。
2015年02月26日
Xoverゲー制作メモ Part12

【今回の更新内容】
・タブレットマンを調整
・ダイスマンを調整
・プレイヤーキャラの動作を調整
・SSBロックマンを実装

>タブレットマン
タブレットマン戦紹介記事
主に前回の記事の紹介していなかった部分ですが、技と地形の変更を行いました。



部屋はこんな感じ。
ベルトコンベアを追加し、タブレットマン自身や
タブレットマンが召喚する敵などが移動するようになりました。

当然プレイヤーキャラも移動してしまうので、
攻撃に集中して移動の操作が疎かになると接触によるダメージを受けてしまいます。

技についてはまた別の機会で…。

>ダイスマン
ダイスマン紹介記事
ダイスマンはダイスボム以外の技の追加などを行いました。
体当たりは初期から実装していましたが、衝撃波による攻撃の追加なども。

>プレイヤーキャラの動作
各アクションを見直し、細かい調整を施しました。
チャージショットが画面内にある時は豆弾が撃てないようにしたり、
豆弾連射による難易度の低下の対策、ジャンプ力の変更などなど。

>SSBロックマン








やっぱりファーストロックマンも使いたいよねってことで、実装しました。
キャラ性能の差別化のため、普通のロックマンではなくスマブラ仕様のロックマンになっています。
SSBロックマンはクリア後の要素の一つなので、詳細は後々。

最近はSSBロックマンの方で時間を取られてしまいましたが、
アーケードマンの方も順調に出来上がってきています。

…というわけで、次回はアーケードマンの紹介になると思います!
関連記事


自作ゲーム RMXOR | 2015/02/26(木)



  1. 無料アクセス解析


管理人:たぼ