最新の記事
カテゴリー
人物紹介
たぼ(中の人)
ロックマン全シリーズのファンです。
座右の銘は「無いのなら 自分でつくろう タボトギス」。

アイリス
ロックマンエグゼの真のヒロイン。
アニメでのCVは仙台エリさん。
リンク
管理人とのコンタクト
ご意見などありましたら
こちらからドーゾ。
2014年05月03日
Xoverゲー制作メモ Part2

現在はゲームに使うグラフィックを準備中です。



再びタイトル画面。
「ロックマン クロスオーバー R」になりました。
Rには「Remake」や「Retro」等、複数の意味が込められてます。




ステージセレクト画面。
現状で予定しているボスコンキャラはこんな感じ。

「カース・テラー」は○○マンではないのと、本来は大型キャラということで、
ワイリーステージボスに移動し、カース・テラーがいる右下の位置には
代わりに別のボスを登場させる予定です。




ステージを選択した後は、Xoverと同じ画面になります。




戦闘画面。
バトルメモリーシステムの導入など。(イメージです)

ボスのライフゲージの表示自体は28メモリですが、
これもXoverと同じく見た目の値以上の最大値を設定出来ます。




ボスのドットは四体まで完成。
OVER-1の隣から、ダイスマン、タブレットマン、
アーケードマン、カース・テラーを召喚する謎の黒ボディロボットとなっています。

ゲームに実装されているのはアーケードマンのみで、
それ以外は全てパターンから構築しないといけないので大変です。

実装されているアーケードマンでも、パターン数は少なく、
召喚するキャラも体当たりするだけでしたが、
一体一体固有のアクションを取るようにする予定です。



1942の「P-38」、魔界村シリーズの「アーサー」、
ヴァンパイアシリーズの「モリガン」、ストリートファイターシリーズの「リュウ」。
登場予定のキャラはまだ二体ほどいます。

モリガンは「ROLLちゃん」より先に登場しそうな予感…(笑)


クロスオーバーということで、各ロックマンシリーズのロックマン達も登場させるつもりですが、
実装したい事が多すぎて、またまた長期プロジェクトになりそうです;
関連記事


自作ゲーム RMXOR | 2014/05/03(土)





    管理人:たぼ