最新の記事
カテゴリー
人物紹介
たぼ(中の人)
ロックマン全シリーズのファンです。
座右の銘は「無いのなら 自分でつくろう タボトギス」。

アイリス
ロックマンエグゼの真のヒロイン。
アニメでのCVは仙台エリさん。
ちょっとお知らせ
本館サイトのアドレスがhttp://cocoroco.sakura.ne.jp/からhttp://p2n.main.jp/に変更になりました。
本館サイトへのリンクが404になっている場合は、新URLに置き換えてアクセスしてみてください。
FC2ブログの大型メンテにより、過去記事の「~」などが「?」と文字化けしています。
記事によっては紛らわしくなっているかと思いますが、脳内補正をお願いします。
リンク
管理人とのコンタクト
ご意見などありましたら
こちらからドーゾ。
2012年11月29日
【ALL】 「ロックマン Xover」本日配信!

ロックマン Xover - 公式サイト

4.jpg

本日からApp Storeで配信開始!
基本無料の課金制です。

基本的なゲーム内容に関しては、既に出ている情報通りなので、
以下は変更点、気になった点、簡単な説明などを。

【リリース前の情報からの変更点】

5.jpg

・クエストのアクションパートのオートプレイが無くなった
・〃EPゲージの表示が無くなった ⇒ ホーム画面に
・〃進行度の表示が無くなった ⇒アクションパートが短くなり細分化(?)
・〃バスター(豆弾)の連射上限が無くなった…?(TGSでプレイ出来ていないので不明)

【気になった点】
・iPadでもプレイ可能だが、互換機能で拡大することになるので、画面が荒くなる
 (カリンカちゃんのグラフィックのみ、何故か高解像度のようなので拡大しても綺麗)
・カリンカちゃんの口調はPS版ロックマン4の時のお嬢様口調では無くなっている
 (コサック博士のこともお父様ではなく、お父さんに)
・カリンカちゃんのグラフィックは上半身の物の一種類のみでアニメーションは無し
・OVER-1がバスターを撃つとグラフィックがずれる仕様は変更されず
・XoverのメインテーマはTGSトレイラーの曲で確定
・ゲーム内ではメインテーマのロングバージョンが使用されている
・基本的にBGMはSFC版ロックマンX(1)からの流用


【ゲームを起動した時のロード画面】

8.jpg 9.jpg

ロード中にカリンカちゃんがトリビアやヒントなどを教えてくれます。

『今回の主人公ロボットの型番は「OVER-1」
 アーマーで体を覆う(Over)という意味が込められているの』


『OVER-1の基本設計は、私のお父さんでもあるコサック博士が行ったの』


初回でロードしたら、それ以降はすぐロードが完了されるので
じっくり見れる機会は少ないです。


【初プレイ時に始まるオープニング】

10.jpg 11.jpg
12.jpg 16.jpg

カリンカちゃんが状況を説明してくれます。

『気分はどうかしら?』
『あまり優れないようね。仕方ないわ。1年近く眠っていたのだから…』
『え?ここはドコだって?そうね。説明が必要ね。』
『ここは、様々な時間が交錯した世界…「クロスオーバーワールド」よ。』
『シグマが率いるイレギュラーたち… Dr.ワイリーが作ったロボット…
 さらに、地球外からやってきた謎の宇宙人たち…』
『世界の平和を乱す者は跡を絶たないわ。』
『あなたには、ロックマンやエックスのように、それらの悪と闘って欲しいの。』
[WARNING ペイエリアにイレギュラーを確認! 破壊活動を行っている模様!]
『早速、出番のようね。大丈夫!あなたの体にはある能力が秘められているの!』


その後チュートリアルが始まります。

───

15.jpg

チュートリアルが終わると、ホーム画面から色々なメニューにアクセスできます。

クエストに入れば各ワールドに挑戦することができます。
序盤でプレイできるのはXシリーズの世界のみ。

レベルが上がると、ファースト、エグゼのワールドも開放されました。
現状では「ワールド4」(エグゼ)までプレイ可能で、
公式サイトによると、今後他のワールドが配信されて行く様です。


1.jpg

アイテムショップからは、
クエストなどに挑戦すると消費される「EP」を回復できるアイテムなどが購入可能。


2.jpg

購入には、一部のアイテムを除き、
課金することで手に入る「クレスト」が必要です。


14.jpg

ガチャはクエストの道中で手に入る「ゼニー」を消費することで利用できる
「ノーマルガチャ」(200ゼニー)
課金することで手に入る「クレスト」を消費することで利用できる
「プレミアムガチャ」(300クレスト)
専用の「チケット」を消費することで利用できる
「チケットガチャ」
…の三つが存在。

ガチャ一回分で最低250円分のクレストが必要。(クレストを纏めて買えば割引されます)

ガチャは各レアリティの出現確率に加えて、
出現する全てのバトルメモリーの一覧を見ることができます。
よって、ガチャを利用する前に欲しいバトルメモリーがあるか確認することが可能です。


3.jpg

バトルメモリーは番外作品のキャラや脇役キャラも数多く存在し、
エグゼのスタイルに至っては、各スタイル全属性存在していたり、
全く同じキャラでも絵柄(レア)違いがあったりと、その量はハンパ無いことになっています。

バトルメモリーのトレードは出来ないので、コンプするとなったら…(((゚д゚)))

------------------

秋配信と残されたまま今日まで音沙汰が無く不安でしたが、
無事配信されて本当に良かったです。

感想に関してはまだ序盤で、判断しかねる部分が多いので詳しくは書けませんが、
アクションパートは実際にプレイしてみると中々面白いです。
ただ、現状ではあまり変化が無く単調になりがちなので、
飽きが早そうにも思えました。

今後の展開次第ですね。
バトルメモリーだけでなく、キャラ本人(各シリーズの主人公)が
登場してストーリーが進行すれば、それを目的に楽しむこともできますし。

6.jpg 7.jpg

こんなイベントシーンもありましたが、カリンカちゃん以外のキャラは登場せず。

とりあえず私は他のワールドが出てくるまで、非課金でのんびりと進める予定です。
エグゼアイリスがプレミアムガチャに来たら、課金地獄が始まりますが…(笑)
関連記事


ロックマン関係 | 2012/11/29(木)



  1. 無料アクセス解析


管理人:たぼ