最新の記事
カテゴリー
人物紹介
たぼ(中の人)
ロックマン全シリーズのファンです。
座右の銘は「無いのなら 自分でつくろう タボトギス」。

アイリス
ロックマンエグゼの真のヒロイン。
アニメでのCVは仙台エリさん。
ちょっとお知らせ
本館サイトのアドレスがhttp://cocoroco.sakura.ne.jp/からhttp://p2n.main.jp/に変更になりました。
本館サイトへのリンクが404になっている場合は、新URLに置き換えてアクセスしてみてください。
FC2ブログの大型メンテにより、過去記事の「~」などが「?」と文字化けしています。
記事によっては紛らわしくなっているかと思いますが、脳内補正をお願いします。
リンク
管理人とのコンタクト
ご意見などありましたら
こちらからドーゾ。
2011年08月21日
【3DS】 うしみつモンストルオ リンゼと魔法のリズム

うしみつモンストルオ リンゼと魔法のリズム - 公式サイト

副題と動画を見て初めて音ゲーだということが分かりました。
てっきりココロノココロンみたいなゲームかと…。

公式サイトに書いてあるストーリー部分を捕捉すると、
幽体離脱した状態を維持するには
人間を脅かすことで手に入る「ヒメイ」が必要で
それをホラーダンスで集めつつ、元に戻る方法を探すというお話です。

オバケはみんな最初は怖いけど実は優しいキャラばかりで
そのキャラとの会話も楽しいです。

音ゲー部分はまんま押忍!闘え!応援団のような感じですが、
カーソルは下画面ではなく、上画面に出て、
そのタイミングに合わせて下画面をタッチするようになってます。

応援団が好きな人ならすんなり入れると思いますが、
応援団と違って歌が無いのと、
難易度が三段階あるものの一番難しいレベルでも応援団よりぬるいのと、
一曲一曲が短いという点では違いが出ています。
これに関しては人によって評価が分かれると思いますが、
私は中々楽しめました。

ただ、ホラーダンスが始まる前の会話の方が長かったりするので
単に音ゲーとしてプレイするとだれるかも知れません。

お別れのシーンがあっという間だったなと思ったら
まさかあんなオチだったなんて…!

公式サイトの「もっと楽しむ」→「アバター」の項目にある通り
リンゼちゃんのコスチュームを変更することも可能です。
変更できるのは髪型、顔、肌の色、目の色、服、アクセ。
服は多いですが、髪型や色を変更できる種類は少ないのでちょっと残念。
でもどれを選んでもかわいい感じになるので、
お気に入りのリンゼちゃんにメイクアップして楽しめます。
それでも結局いつものリンゼちゃんが一番だったりする(笑)

これはキャラ買いするゲームですね。
キャラはほんとにかわいいです。
リンゼちゃんは大人しめのキャラかと思ったら
全然そんなことはなく明るい子でした。
でも友だちは猫のミシェルだけと言ってたので、
学校では一人なのかな…(´;ω;`) (中学一年生のようです)

とにかくキャラがいいなと思ったら買うべし。
そして「いつでもハッピアワー」という曲を聞いて、
あれ?これってヤングm…となるべし(笑)
関連記事


ゲーム全般 | 2011/08/21(日)



  1. 無料アクセス解析


管理人:たぼ