最新の記事
カテゴリー
人物紹介
たぼ(中の人)
ロックマン全シリーズのファンです。
座右の銘は「無いのなら 自分でつくろう タボトギス」。

アイリス
ロックマンエグゼの真のヒロイン。
アニメでのCVは仙台エリさん。
ちょっとお知らせ
本館サイトのアドレスがhttp://cocoroco.sakura.ne.jp/からhttp://p2n.main.jp/に変更になりました。
本館サイトへのリンクが404になっている場合は、新URLに置き換えてアクセスしてみてください。
FC2ブログの大型メンテにより、過去記事の「~」などが「?」と文字化けしています。
記事によっては紛らわしくなっているかと思いますが、脳内補正をお願いします。
リンク
管理人とのコンタクト
ご意見などありましたら
こちらからドーゾ。
2011年08月14日
2D版流星ゲー制作メモ Part52

久々に制作メモ更新です。
こちらはウェーブバトラーズとは別枠(別のソフト)になります。





【今回の更新内容】
・プレゼンツ画面のロゴをアニメーションさせるようにした
・プレゼンツ画面でBGMが流れるようにした
・オープニングの速度を微修正した
・タイトルBGMを微修正した
・FPSの最大値を変更した

■ミニゲーム - WAXA防衛指令!
・背景の色を変更した
・ハープ・ノートのグラフィックを修正した
・パルスソングのグラフィックを修正した
・ハープ・ノートの攻撃関連の速度を変更した
・ジャンプの処理を修正した
・制限時間の速度を変更した
・ウォーロックコピー(敵)を生成する時間を変更した
・ウォーロックの移動速度を修正した
・ウォーロックコピー(敵)を二体以上同時に倒した時に
 効果音が重なってしまうのを修正した
・ウォーロックコピー(オレンジ)のHPを3から2に変更した
・キザマロを追加した
・ハードモードを追加した
・ゲーム説明の画面でモードが選択できるようにした
・モードによってBGMが変わるようにした


主に防衛指令の手直しです。

>プレゼンツ画面
「ROLLちゃん」と同じようにアニメーションさせて音も出るように。

>オープニング
スバルがビジライザーをかけるシーンとか。
それと文字の改行箇所も見直し。

>タイトルBGM
シンバルの長さを修正。

>FPS
低くなってたので変更。
この変更によって修正箇所が大量に…。

>背景の色
何故かいつものパレットで発色できない色で作ってたようなので
いつものパレットで塗り直しました。
上の方にあるスクショと過去の記事を見比べてもらえれば
違いが分かると思います。

>ハープ・ノート関連
以前新しいグラフィックを描いたので、そちらに差し替え。
FPS変更のための修正も。

>ジャンプの処理
全てのアクションは独学による目コピで
このゲーム自体大分前に作ったものなので
FCロックマンとは微妙に違ったものになっていました。
その後「ROLLちゃん」にてまたお勉強をして良い感じに
ジャンプの処理を再現できるようになったので
コピペしてこちらに持ってきました。
これで操作性も良くなったかも?

>他、速度・時間関係
FPS変更による(略

>キザマロ
外に避難しているという設定にしていたので、今までは居ませんでしたが
一人だけ出ていないのもかわいそうなので追加しました。
ロックマンがダメージを受けると、他キャラ同様にアクションします。

原作ではデータ化したルナちゃんを守るイベントなので
中央のスクリーンにルナちゃんを映して、
アイテムを渡す役をヨイリー博士にしようかと思いましたが
そうするとダメージを受けた時の
驚いて飛び上がって髪がふわっとなるアクションが見られなくなってしまうので
結局そのままに(笑)

>ハードモード
ずっとデバッグしていたら、1分では短く感じたので
これまでのものを「ノーマルモード」として
難易度を高くしたものを「ハードモード」として追加することにしました。

【ハードモードでの変更点】
・制限時間が1分から1分30秒になっている
・敵のHPが増えている(+1、グレーはそのまま)
・敵の出現感覚が少し短くなっている

オレンジのHPは3、ノーマルでは2にしてあります。
これまでオレンジのHPはデフォで3だったので、
ノーマルモードの方は大分楽になってると思います。

ハートモードは初見では作った本人でもクリアできませんでした(笑)
パターンがあるわけでなく、完全にランダムですからね。
…が、何回かプレイしているうちにDランク→Bランク…と来て、
ついにAランクも出せるように!

というわけで、頑張れば高ランクも出せるということが証明されたので
この調整でそのまま採用。

モードを選択できる画面も追加しました。
別のバージョンの防衛BGMも用意したので、
モードによって変化するようにしてあります。


次回はいよいよ「ダブルアタック」制作に向けて
プレイヤーとしてのブライを組み込んでみようと思います!
関連記事


自作ゲーム 2D版流星のロックマン | 2011/08/14(日)



  1. 無料アクセス解析


管理人:たぼ