最新の記事
カテゴリー
人物紹介
たぼ(中の人)
ロックマン全シリーズのファンです。
座右の銘は「無いのなら 自分でつくろう タボトギス」。

アイリス
ロックマンエグゼの真のヒロイン。
アニメでのCVは仙台エリさん。
リンク
管理人とのコンタクト
ご意見などありましたら
こちらからドーゾ。
2010年07月30日
2D版流星ゲー制作メモ Part49

【今回の更新内容】
・ハープ・ノートのショックノートを実装した
・ハープ・ノートのマシンガンストリングを実装した


■ショックノートについて
行動パターンの内の動作で、ギターを持ってジャンプし、
スピーカーをステージ端にそれぞれ設置、着地と同時にスピーカーから音符が発射されます。
スピーカーは豆弾を5発当てるか、チャージショットを1発当てると破壊できますが、
破壊しても次のショックノート発動時に復活するので、あまり意味がありません。
「スピーカーを破壊して攻撃を避けるという選択肢もある」というだけです。

すぐに復活するのは
「破壊すれば次のショックノート発動時にそのスピーカーは出てこなくなる」としてしまうと
一気に難易度が下がってしまうためです。
もしかしたら調整中に変更するかも知れませんが──

■マシンガンストリングについて
行動パターンの内の動作で、
ロックマンがハープ・ノートから一定の範囲内にいる時のみ発動します。
弦を前方に発射し、弦がロックマンと衝突すると、
ロックマンをマヒさせ(操作不能)、弦を伝って音符を三回発射します。
この音符は三回目の音符でのみロックマンの仰け反り(ダメージ)フラグが立つので
一度弦に捕まると全段ヒット(3発分ダメージを受ける)が確実になります。

原作では5発発射ですが、流石にそれだと強すぎるので3発にしています。
ダメージも1発で1ダメージの、計3ダメージとなってます。


残るはパルスソングのみ!
これは色によってロックマンの状態を変化させるので、面倒そうです・・・。
関連記事


自作ゲーム 2D版流星のロックマン | 2010/07/30(金)





    管理人:たぼ