最新の記事
カテゴリー
人物紹介
たぼ(中の人)
ロックマン全シリーズのファンです。
座右の銘は「無いのなら 自分でつくろう タボトギス」。

アイリス
ロックマンエグゼの真のヒロイン。
アニメでのCVは仙台エリさん。
ちょっとお知らせ
本館サイトのアドレスがhttp://cocoroco.sakura.ne.jp/からhttp://p2n.main.jp/に変更になりました。
本館サイトへのリンクが404になっている場合は、新URLに置き換えてアクセスしてみてください。
FC2ブログの大型メンテにより、過去記事の「~」などが「?」と文字化けしています。
記事によっては紛らわしくなっているかと思いますが、脳内補正をお願いします。
リンク
管理人とのコンタクト
ご意見などありましたら
こちらからドーゾ。
2016年01月18日
2D版流星ゲー制作メモ Part61

「バトルカード」は、バスターよりも強力な攻撃を繰り出すことができる、
特殊武器とも言えるバトルアイテムですが、
バトルカードには、ボタンを押すと即時発動する物と、
画面が暗転し、敵の動きが止まった状態で発動する物の二種類あります。

今回は後者の"暗転するバトルカード"をメインに紹介したいと思います。
カスタム画面の動作している様子も見れるよ!

(アニメーションGIFが複数あるので記事を折りたたんでます)


続きを読む
自作ゲーム 2D版流星のロックマン | 2016/01/18(月)

2016年01月12日
2D版流星ゲー制作メモ Part60

前回の記事を更新したすぐ後に、重大な問題が発生し
制作自体危ぶまれていましたが、なんとか回避できました…;

今回は新たに実装することになった「カスタム画面」の紹介です。




ライフの右にある白いゲージが「カスタムゲージ」です。




このゲージが溜まると、Aキー、Sキーでカスタム画面が開けるように!


キーを押してみると…





流星でお馴染みのカスタム画面へ!

前回の記事では、GCの「ロックマン エグゼ トランスミッション」風でしたが
結局原作に合わせました。

DSと違って1画面なので、
Shiftキーで現在のフィールドの様子を確認できるようにしています。




カード選択のルールは、原作(流星2)と同じですが
アビリティになっていた「サイドセレクト」はデフォルトで組み込んだ状態にしています。
要は縦か横のどちらかから選択できる、と。(白いカードはどこでも選択可能)

また、現在選択中のバトルカードをエグゼシリーズのように表示。


カードを選んだら、[OK]で"プレデーション"できます。

"プレデーション"
知っている人は知っている…アニメ版で使われていたワードです。
Predationは捕食という意味で、つまりウォーロックに与えるということですね!


プレデーション後にもう一度カスタム画面に入ると、
前回選ばなかったカードは左に詰められていきます。
これも原作と同じ。


肝心のバトルカードを使用しているシーンは、
次回の更新で紹介したいと思います!(`・ω・´)ゞ

自作ゲーム 2D版流星のロックマン | 2016/01/12(火)

2016年01月08日
2D版流星ゲー制作メモ Part59

すっかり完結したカテゴリとなっていましたが、再び日の目を見ることになりました!

元々は、ブライ戦をそのままFlashに移植するだけのつもりだったのですが、
あれこれ弄っているうちにSPゲーム集とは異なる、完結したタイトルにすることに。

ブライ戦を移植することには変わりないですが、
色々と要素を盛り込んでます。




戦闘の前後に入る会話シーン。
グラフィックも総描き換えを行いました。




バスターの仕様変更!
原作と同じ、HPの数値での表示!



そして──



数年の時を経て、ついにバトルカード実装へ…!


果たして無事完成させられるだろうか…!?

次回へ続…いたらいいな!

自作ゲーム 2D版流星のロックマン | 2016/01/08(金)

2016年01月01日
明けてた

明けましておめでとうござるます。

2015年は心が休まらない時期が多く、正直辛かったですが、
それでも一年はあっという間でした。

ロックマン関係は変わらずグッズ展開が多くて嬉しかったです。
ゲームの方はコラボが多かったですね。
また今年も盛り上がってくれたら嬉しいです。

そんなわけで、本年も宜しくお願い申し上げます。

日記/その他 | 2016/01/01(金)



  1. 無料アクセス解析


管理人:たぼ