最新の記事
カテゴリー
人物紹介
たぼ(中の人)
ロックマン全シリーズのファンです。
座右の銘は「無いのなら 自分でつくろう タボトギス」。

アイリス
ロックマンエグゼの真のヒロイン。
アニメでのCVは仙台エリさん。
リンク
管理人とのコンタクト
ご意見などありましたら
こちらからドーゾ。
2014年11月30日
Xoverゲー制作メモ Part9

新しいプレイ動画をアップしました!


Fan Game / Rockman Xover R (Demo) - Zehr VS.Sun God(Sun Star)



今回は、過去の記事に画像だけ載せていたキャラクター、
「ゼアー」を操作したプレイ動画になります!

ゼアーはダルマンと同様にボスキャラクターコンテストで審査員賞を受賞し、
バトルメモリーとしてXoverに実装されたキャラクターですが、
こんなにキャラが立っているのにバトルメモリーだけで終わらせるのは勿体無いということで、
XOR制作当初から実装を検討していました。

ゼアーの実装自体は、ペンギーゴ戦の動画を公開した時点で済んでいたのですが、
隠しキャラのつもりでしたので、記事での情報は出さないままでした。
しかし、ゲームの構成的に隠し要素と出すより
最初からプレイキャラを選択出来る形式の方が良いと思いましたので、
調整を挟みつつ、今の形式へ…!

ゼアーのアクションについては、動画をご覧頂くのが早いと思いますが、
記事としてもまとめておきます。

■ ゼアーのアクション
ゼアーは、バスターによる遠距離攻撃がメインのOVER-1とは違い、
ソードによる近距離攻撃がメインになっています。

基本は、ロックマンXシリーズのゼロと同様に地上で三段斬りが出来、
加えて、威力は低いですが遠距離攻撃であるソニックブームを放つことも出来ます。




また、ゼアーの公式イラストをよく見て頂けると分かるかと思いますが、
左腕に装着されているアームパーツ部分には、銃口も描かれており、
XORでもバスターによる攻撃が出来るようになっています。



バスターの射程距離は短く、チャージにも時間がかかりますが、
その分ダメージソースとしても有効な技です。

ゼアーは二段ジャンプも可能なので、敵の攻撃を避けるのも楽だったり
機動性が高いキャラになっています。




ゼアーのステータス画面はこんな感じ。
中央のバトルメモリーの部分が塞がれています。

…ゼアーはバトルメモリーが使用出来ません!(ショップでの開発も不可)

上級者向けのキャラクターですが、敵のパターンを見極めれば
バトルメモリーやアーマーを必要としない程の力を秘めています。

名前の表示が「ロックマン」になっている理由については、【こちら】を。
オリジナルデザインのTAKA-Fさんによるファンコミックです!

■ サンゴッド戦
CAPCOM SPECIAL SELECTION ロックマン クロスオーバー」に
ロックマンワールド5のサンゴッド戦のBGM、「SUN GOD」のアレンジが収録されていたのですが、
結局Xoverにサンゴッドは実装されず、そのままサービス終了の発表※がされてしまったので、
今回特別に実装しました。

※公式サイト及び、ゲーム内お知らせにて、
2015年3月末を持ってサービスを終了することが発表されました。
ユーザーさんが今後の展開について運営を担当しているアドウェイズに問い合わせたところ、
現時点では新たなイベントを開催する予定も無いとのこと。



サンゴッドは「ROLLちゃん」にて既に実装していましたので、
コツコツとXOR用に移植しました。若干動きは異なります。

また、ラウンド毎に(サンゴッドの残りライフによって)背景が変化する要素を追加しました。



1ラウンド目。





2ラウンド目。





最終ラウンド。

今度は、宇宙で決戦だ!


動画ではノーダメージで撃破していますが、
こちらの攻撃を当てて技の発動を阻止しないとダメージを受けてしまいます。



穴に落ちてしまうと、そのままティウンするので足場には注意が必要です!

-------------------

完成版ではサンゴッドは本編とは別のモードにて戦えるようにする予定です。
そちらのモードで戦えるボスは、これからも色々追加しようと思っています。

自作ゲーム RMXOR | 2014/11/30(日)

2014年11月06日
Xoverゲー制作メモ Part8

すっかり月イチ更新になってしまっていますが、ゲーム制作は進めてますよ!

今回は動画はありませんが、
仕様変更や新規実装をいくつか行ったのでまとめておきます。


・オプションに「連射」、「オートチャージ」を追加

 

こんな感じ。

Flashゲームということでキーボードでのプレイが主流になると思いますので、
このサポートの恩恵は大きいかなと思います。
連射はライディングモードでも有効です。


・アタックプラス装備中やATK UP発動中はバスターの形状が変化

画像無しです。すみません!

OVER-1の攻撃力によって、技のエフェクトが変化します。
変化するのは、通常、アタックプラス1枚装備、アタックプラス2枚装備、ATK UP発動時の
4つの状態ですが、アタックプラスを2枚装備した時と、
ATK UP発動時の形状は今のところ同じです。


・特定のバトルメモリーを装備することでリミットメモリー効果がパワーアップ

バトルメモリーの種類についてはまだまとめていませんが、
ダメージを受けた時の無敵時間が伸びる「ダメージバリア」の装備中に
一定時間無敵になれる「SLOW」を発動すると、無敵時間が更に伸びたり、
ライフエネルギーを取得した時に回復量が増える「スーパーリカバー」装備中に
一定時間ライフが自動で回復する「HEAL」を発動すると、そちらの回復量も上がる
…といった具合に、付加効果を追加しました。


・ショップの追加



ライディングモードなどで手に入るクレストを消費して
アイテムを開発することができるショップを実装しました。

前回の記事でご紹介した通り、ボス戦でピンチの時に手に入るリミットメモリーは
こちらで購入出来、ストックすることが可能になります。

リミットメモリーは使いきりアイテムですが、
その分強力なので少し高めの値段設定にしてあります。
(値段については装備アイテムであるバトルメモリーとの兼ね合いで変更になる可能性もあります)

ちなみにカリンカちゃんがロールちゃんより少し大きいのは、
カリンカちゃん(ロボットではなく人間)の成長を表しているとかいないとか。


・ボスキャラ「タブレットマン」の追加
タブレットマンはXoverのボスキャラクターコンテストで受賞された、
だいかえんさんのキャラクターです。
詳しくはこちら

今回はタブレットマン戦を画像でちょこっとだけご紹介します。



アプリ「メットール」を発動!
ツルハシで衝撃波を発生させる「ロックマン エグゼ」シリーズのメットールです。

OVER-1ピンチ…!




続いてのアプリは「ドラゴンコインズ」!

ロックマンとは全く関係が無い様に見えますが、
実はこのドラゴンコインズ(ドラコイ)、Xoverとコラボしていたんです。
⇒コラボの詳細は【こちら】と【こちら

今回タブレットマンが呼び出すのは、「シエンノミコ」の進化モンスターである「ヘラ」です。
ゲーム内では高火力・良スキルで大活躍し、数少ない究極進化可能なモンスターでもあります。
⇒シエンノミコ、ヘラの詳細は【こちら


この他にもタブレットマンは様々なアプリを駆使して、多彩な攻撃を仕掛けてきます。

---------------------

最近は色々とシステムの調整の方で時間を取られてしまいましたが、
残りのボス達も気合いを入れて実装して行きます!(`・ω・´)

自作ゲーム RMXOR | 2014/11/06(木)



  1. 無料アクセス解析


管理人:たぼ