最新の記事
カテゴリー
人物紹介
たぼ(中の人)
ロックマン全シリーズのファンです。
座右の銘は「無いのなら 自分でつくろう タボトギス」。

アイリス
ロックマンエグゼの真のヒロイン。
アニメでのCVは仙台エリさん。
リンク
管理人とのコンタクト
ご意見などありましたら
こちらからドーゾ。
2012年01月29日
2D版流星ゲー制作メモ Part57

制作中だったミニゲームを全て完成させられたので、ようやく一段落着きました。

ブライのゲームは本当に構想がまとまらなくてボツになりかけていたので
無事に完成させることができてよかったです。

そして一段落着いた後もまた新しいゲームのネタが思い浮かんでしまったので
とりあえずメモっておきます。

■ハープ・ノートのゲーム
これは結構前にも書いた通り、ゼロ3の「メルネットたたき」の流星版になりそうですが
TVで遊び隊に入っている「ハープノート♪サウンド」や
「直感!ロックマン」のような音ゲーでも良いかなと思ってます。
ただ音ゲーは私の知識・技術力ではBGMと譜面の同期など問題が山積みなので
制作は難航しそうです。

■スターフォースロックマンのゲーム
ゼロ3の「ヒとミズとデンキと」のまんま。

■ジャック・コーヴァスのゲーム
フェザーシックル(鎌で斬る技)の草刈りゲーか、
ペインヘルフレイム(炎の弾を発射する技)のもぐらたたきゲー。

■クイーン・ヴァルゴのゲーム
ハイドロドラゴン(水竜を召喚する技)のヘビゲーム。
餌を食べてどんどんお尻が伸びていくアレ。

以上。

この中だとハープ・ノート以外のキャラは一枚もドットを描いていないので
制作は大分先になりそうです。

自作ゲーム 2D版流星のロックマン | 2012/01/29(日)

2012年01月27日
2D版流星ゲー…のプレイ動画公開!

動画うpしたよー。

Fan Project Game / Ryuusei no Rockman 2D - SP GAME 1~3 - YouTube




過去記事に書き綴ってきたことが全て集約されてます。Σd(`・ω・´)

そしてお友達のうにゅちゃんからアドバイスも頂戴し、
特殊攻撃にゲージを追加したり色々と改良されています。

「WAXA防衛指令!」もバランス調整をしたので、
以前よりも遊びやすくなったかなと思います。

「スーパーヒーロー見ざん!」はレベル50でカンストしますが
ここまで来れる人は果たしているのだろうか…(笑)

次回のオフが楽しみ。

自作ゲーム 2D版流星のロックマン | 2012/01/27(金)

2012年01月22日
2D版流星ゲー制作メモ Part56

ウェーブ デノイジングに特殊攻撃を実装しました!




右下に表示されてるのが特殊攻撃のアイコンです。

ノイズのカタマリをデリートすると、ランダムでアイテムを落とし、
それを手に入れることでコマンドに応じて技を出せるようになります。

バスターが変化するもの、↓+Bで発動するもの、
↑+Bで発動するものの三種類あり、
ロックマンとブライで技の種類も変化します。


大分良い感じになりました。
後はアシッド・エースのゲーム用にもう一つBGMを用意するだけ!

自作ゲーム 2D版流星のロックマン | 2012/01/22(日)

2012年01月21日
iPodシリーズからPCに曲を抽出できるソフト「SharePod」

SharePod - 窓の社 ソフト紹介ページ

PCを修理に出した際、一部の曲が消えてしまったのですが
iPod touchには残ったままだったので、
なんとかそこから取り出せないかと考えていました。

通常iTunesからは曲の抽出は出来ませんが、
「SharePod」を使えば簡単に抽出できるようになります。
(「Pod野郎」というソフトもありましたが、iPod touch、iPhone、iPadでは使えません)

海外製のソフトで英語になっていますが、
曲リストは日本語の表示に対応していますし、アイコンが付いているので
簡単に使えると思います。

抽出したい曲をリストから範囲選択して「Copy to Computer」をクリック。
抽出先のフォルダを指定した後、
どういう形式(ファイル名など)で抽出するのかを選択して「OK」を押すだけ。

iTunesから曲を転送した時と同じmp3形式で、
タグもそのままの状態でばっちり抽出されました。

インストール不要でダブルクリックで即起動なのも嬉しかったです。
素晴らしいソフトを制作してくださった作者様に感謝です!

ソフト/ツール/改造/PC関係 | 2012/01/21(土)

2012年01月14日
2D版流星ゲー制作メモ Part55

いきなりですが──

新しいゲームが完成しました!

【タイトル】
「スーパーヒーロー 見ざん!」

【内容/仕様】
・コマンドを入力して制限時間内に高レベルを目指す
・コマンドの入力に成功するとレベルが一つ上がる
・シドウの状態でコマンドの入力に成功するとアシッド・エースになる
・アシッド・エースの状態でコマンドの入力に成功するとブラスターによる攻撃をする
・ブラスターによる攻撃は全部で7種類
 (グランドウェーブ、ダバフレイム、ステルスレーザー、ギザホイール、マッドバルカン、ワイドウェーブ、コガラシ)
・ウォーロックコピーを倒すと一体につき制限時間が5秒伸びる
・コマンドの入力に失敗すると電波変換が解除され制限時間が3秒減る


第三のゲームはアシッド・エースが主役になっています。






ゲームを開始すると、ロックマンがウォーロックコピーに囲まれています。





すると、颯爽と暁シドウが現れ…





コマンドを入力して、電波変換!





スーパーヒーロー アシッド・エース 見参!






【ブラスターによる攻撃の種類】
・グランドウェーブ … 前方に衝撃波を放って攻撃する
            (攻撃時間:短い 攻撃力:1HITで撃破)
・ダバフレイム   … 前方に火炎を放射する(1HITで撃破)
            (攻撃時間:長い 攻撃力:1HITで撃破)
・ステルスレーザー … 前方にレーザーを3連射する
            (攻撃時間:短い 攻撃力:3HITで撃破)
・ギザホイール   … 前方にホイールを投げつける/画面端まで行くと戻ってくる
            (攻撃時間:長い 攻撃力:1HITで撃破)
・マッドバルカン  … 前方にバルカンを発射する
            (攻撃時間:長い 攻撃力:10HITで撃破)
・ワイドウェーブ  … 前方にワイドショットを発射する
            (攻撃時間:短い 攻撃力:1HITで撃破)
・コガラシ     … 前方にコガラシを発生させる
            (攻撃時間:短い 攻撃力:5HITで撃破)


ダバフレイムは発動すればほぼ二体デリート確定なので更に5秒プラスとなります。
ただし、ダバフレイムの発動確率は低め。

ギザホイールは返ってきたホイールにも判定があり、
右側にウォーロックコピーがいればデリートできて更に5秒プラスとなります。

ロックマンもランダムでバスターを撃ち、バスターが3発当たるとデリートとなるので
タイミングが悪いとロックマンが先にデリートしてしまい
ギザホイールが当たらないこともあります。

------------------

中々面白いゲームに仕上がったと思います。

さて、後はブライとロックマンのゲームに特殊攻撃を追加しないとなぁ。

自作ゲーム 2D版流星のロックマン | 2012/01/14(土)

2012年01月13日
マサオくんに花をだゾにあいちゃん登場

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


クレしん | 2012/01/13(金)

2012年01月08日
2D版流星ゲー制作メモ Part54

どうも、眠い時ほどアイデアが浮かんでくる私です!

ブライのミニゲームにロックマンを出すことが出来そうだったので
追加修正し、なんとか出すことが出来ました!

ノイズのカタマリを100個デリートすると
ノイズビースト出現と共に、操作キャラがチェンジします。




こんな感じ。
ロックマンは疲れて休んでいます。




二人使えるようになったので、説明文も変更。




最初の使用キャラは変更することも可能です。




そして、ゲームの結果を外部ファイルに記録したり読み込んだりする処理も入力。
「WAXA防衛指令!」もランクが記録されるようになりました。
(ノーマルとハードでそれぞれ別に記録されます)


残すTODOは、
・スコア加算処理の見直し
・コンボ数などのグラフィックの修正
・特殊攻撃の実装

…です。

「ウェーブ デノイジング」は「WAXA防衛指令!」に比べるとスピード感がなく、
ノイズビーストを出すまでは作業ゲー的な感じが強い気がするので
攻撃方法を増やして暴れられるようにしたいです。

自作ゲーム 2D版流星のロックマン | 2012/01/08(日)

2012年01月04日
「SD-USB2CUP4」でゲームのスクショを撮る!

PS3の「無双OROCHI2」のギャラリーには壁紙があるのですが、
PS3の壁紙ではなく、ゲーム内のロード中の待ち受けにしか使用できないので、
それなら映像をキャプチャーしてしまおうと。

ノートPCなのでキャプチャーボードではなく、USBタイプのものを探していたら
SD-USB2CUP4」が見つかりました。


Amazonのレビュー
では低評価がいくつか入れられていますが、
購入者の使用環境の問題がほとんどで性能とは関係ないようです。

D端子ならコンポジットよりはマシということで、
コレだけ D端子ケーブル」と「D端子中継プラグ」と合わせて購入。

コレだけD端子ケーブルは、これ一つでPS3、PS2、Xbox360、Wiiに接続出来て、
スイッチで簡単に切り替えることができます。

D端子中継プラグは、SD-USB2CUP4の方のケーブルがオスしかないので
オスオス同士のケーブルを繋ぐために必要です。

…で、全て届いたので早速試してみました。

まずはSD-USB2CUP4に付属のCDからドライバをインストール。
インストールしたらPCのUSBポートにSD-USB2CUP4本体を挿します。

予めダウンロードしておいた「アマレコTV」を起動し、色々設定。

2012y01m04d_023530500.gif


PS3の方はまず別のディスプレイで表示させておいて、
設定画面でD端子に設定してからすぐにD端子ケーブルを挿します。

するとアマレコTVの方に画面が映し出されますが、
画面がぶれてまともに見れない状態になります。

なんとかその画面のまま、「はい」を選択し、
画面のサイズを480pに設定すると正常に映し出されるので、
後はプリセットなどでゲーム別に表示に関する細かい設定をして行きます。

2012y01m03d_200924984.gif

こんな感じで登録しておくと、F1キーなどで簡単に表示を変更できます。
明るさなどは、[▼メニュー]→[ビデオデバイスの設定]の[画像の調整]から。


以下スクショ。
JPGですがBMPで撮ったものを最高品質で変換した後、
JPEGminiで画質をほぼそのままに容量だけ軽くしてあります。

amarec20120103-183130_mini.jpg

PS3の「無双OROCHI2」の画面です。
初期設定ではマップなどの表示がぶれていましたが、
デインターレースの処理モードをロールプレイング用にしたらばっちり改善されました。

サイズは720x480までで、それより大きいサイズはこのサイズを基準に拡大されます。


続いてWiiですが、Wiiの本体設定で画面の設定を
「プログレッシブ」にしておかないと起動した直後から映像がぶれてしまうので、
予め別のディスプレイで設定しておく必要があります。


amarec20120103-194503_mini.jpg amarec20120103-194509_mini.jpg

バーチャルコンソールの「ぷよぷよ通」の画面です。
かなり良い感じ。




Wiiウェアの「ロックマン10」でs…ってうわああああ。
画面が凄くぶれちゃってます…。

Wiiの他のソフトでは問題無かったのですが、
ロックマン9と10だけぶれてしまいました。

ソフト内に画面の設定があるわけでもないので、どうしたものか…。
と、解決方法が分かりました。

ロックマン9、10をプレイする時だけ、アマレコTVの「入力切替・チャンネル」を
「SerialDigital」から「YRYBY」に変更すれば正常に表示されます。

先ほどのプリセットの中でもロックマン用に登録していたり。


amarec20120103-202045_mini.jpg amarec20120103-202100_mini.jpg amarec20120103-201914_mini.jpg

改めて、Wiiウェアの「ロックマン10」です。
これも良い感じ。

先ほどの[画像の設定]から[鮮明]の設定を変えれば、
もっとやわらかい表示にすることもできます。


ama_rockman10.jpg

アスペクト比をウィンドウに合わせるようにすれば
こんな感じに等倍で表示させることも可能!
(アマレコTV本体ごとスクショが撮れなかったので直撮り)


以下はデジカメによるディスプレイの直撮り。
光の加減とかで明るく表示されたり色が変わってるように見えますが
実際は普通に表示されてます。

DSC00082_mini.jpg DSC00083_mini.jpg
左がHDMIで右がD2。(24インチに1920x1080のフルスクリーン)

PS3の方はHDMIに慣れてると流石にフルスクリーンで表示したら荒く感じますが、
そこまで酷い感じではなく「まあ、こんなもんかー」ってレベルで、
プレイには特に問題ありませんでした。


DSC00085.jpg

接続元の13.3インチのノートPCで
1280x800のフルスクリーンでは普通に見れるレベルでした。
ただ、液晶自体が小さいので、FPSやセインツなどの
敵に向かって細かい操作が必要になるゲームには向いていないかも。


DSC00086.jpg

24インチのディスプレイはノートPCのデュアルモニタとしても使いますし、
PS3やXbox360のゲームをプレイする時にも使うので、
PCを起動しながらゲームをすることが多い私には嬉しい環境となりました。

ゲーム用のディスプレイの購入も考えていましたが、
大きいほど場所を取りますからね。
この冬は電気の方も心配ですし。


心配していたラグも殆ど感じませんでした。
格ゲーと音ゲー以外ならラグを体感することは無いかも。
この辺はPCのスペックに関係するらしいです。
詳しくはメーカーの公式ページを参照してください。

そもそもPCの画面でプレイするためではなく、
スクショを撮るために購入したんですけどね!



amarec20120103-205602_mini.jpg

無事目的も果たすことができました。


画質をあまり気にしなくてノートPCでゲームの映像を映したいという方にはオススメです。
torneを起動すればテレビ番組のキャプも撮れるし、
ビデオデッキを繋げればVHSをPCに取り込むことも出来ます。(時間は掛かりますが)


【ブログ内関連リンク】
「DN-PPHVC628H」で更に綺麗なスクショを撮る!

ソフト/ツール/改造/PC関係 | 2012/01/04(水)

2012年01月03日
2D版流星ゲー制作メモ Part53

ブライのミニゲームが仮完成したので記事にしておきます!

【タイトル】
「ウェーブ デノイジング」

【内容/仕様】
・1エリア内で行う
・ひたすらノイズのカタマリをデリートしてハイスコアを目指す
・連続でノイズのカタマリをデリートするとボーナス
・三回攻撃を受けるか、時間が無くなるとゲーム終了
・デリートした数が一定数になるとノイズビーストが出現
・ノイズビーストをデリートするとゲームクリア
・隠しコマンドでノイズのカタマリがエビフライになる


ダブルアタックということで、NPCでロックマンも出すつもりだったんですが、
仕様上出すのが難しくなってしまったのでブライのみのゲームにしました。
それに伴いタイトルも変更。




選択画面。
「デノイジング」は「ノイズ除去」という意味らしいです。




説明画面。
ブライの攻撃はシンプルに三段斬りのみです。
ダッシュはロックマン10のフォルテと同じで、発動しながらジャンプも可能。




実際のプレイ画面。

ライフ三つに加えて時間もあります。
これはバイオハザードのマーセナリーズを参考にしました。

時間はノイズのカタマリをデリートすることで維持できます。
一回目のデリートは+1秒、コンボ中は+2秒、ノイズビーストをデリートすると+5秒。
ノイズのカタマリは放置していると爆発して5秒マイナスになります。

コンボはデリートした回数ではなく、攻撃を当てた回数で蓄積されます。
コンボ数が多いほど貰えるスコアポイントがアップし、上限の99に到達すると
それ以降は一回攻撃する度にスコアポイントが入るようになります。

ノイズのカタマリを一定数デリートすると、ノイズビーストが出現します。
「一定数」は今のところ120個にしていますが、今後変更するかも知れません。

ノイズビーストのライフは結構ありますが、
ノイズビースト自体は襲い掛かって来ないので目の前で攻撃に専念できます。

しかしエリア内にはノイズのカタマリもウヨウヨしているので、
ノイズビーストばかりに攻撃してると、
ノイズのカタマリが爆発してタイムオーバーとなることも…。

かといってノイズビーストがいる時にノイズのカタマリを全てデリートしても
ノイズビーストがノイズのカタマリを撒き散らすので、
状況に合わせて対応する必要があります。

そしてノイズビーストを含む全てのノイズをデリートするとゲームクリア。
それまで溜めたスコアがデータに記録されます。


現在はバランスの調整ちぅ。
完了次第動画の方をうpする予定です。

自作ゲーム 2D版流星のロックマン | 2012/01/03(火)





    管理人:たぼ